大人の嗜みをこんなに簡単に!? ポストカードを手元に常備する新習慣 | SOUQ ZINE スークジン

大人の嗜みをこんなに簡単に!? ポストカードを手元に常備する新習慣

大人の嗜みをこんなに簡単に!? ポストカードを手元に常備する新習慣
お礼やあいさつをさりげなく書き添えたいけど、ちょうどいいものがない。バタバタしていて買いにいくのが難しい。そんなことありますよね。今回は、そんな人に新習慣のご提案。気軽で贅沢な7 days cardsのポストカードのセットをご紹介します。

選べる枚数を常備しておく〝大人の嗜み新習慣〟

今回ご紹介するのは、40年にわたりスタイリッシュなデザインのポストカードをつくり続けている「7days cards」の31daysセット。 力を入れずにデイリーに使えるポストカードを、デザイナーの藤原弥生さん自らが、1ヶ月分31枚をセレクトしたSOUQだけのスペシャルセットです。

7 day cards 「7 days cards Letterpress 31 days set」6,138円(税込) 「7 days cards 31 days set」6,138円(税込)

31枚??そんなにたくさんはいらないかも? と思う方もいらっしゃるかもしれません。でもポストカードの使い勝手や選ぶ楽しさを知れば、31枚は決して多くありません! むしろ、31枚だからこそ、いい面があります。

選べるくらいの枚数、多種多様な絵柄のポストカードがいつも手元にあれば、「必要な時にない!買いにいく時間がない!」という最大のハードルを楽々クリア。

7 day cards

それに、これだけバリエーションがあればどんなシーンでもほぼ対応できてしまいます。急いでいる時はメッセージが印字されたカードを添えるだけでも十分気持ちは伝わる、そんなデザインがたくさんあります。

7 day cards 「7 days cards Letterpress 31 days set」6,138円(税込)
7 day cards 「7 days cards 31 days set」6,138円(税込)

ご用意したのは2種類。 活版印刷で作ったポストカードを集めた7 days cards Letterpress 31 days setと、バラエティ豊かなハンドメイドグラフィックを集めた7 days cards 31 days setです。ペン、鉛筆、万年筆など何で書いてもメッセージが際立つ紙を選んでいるのが特徴です。

「大人の嗜みとしてメッセージくらい添えたいな」と思っている人にぴったりな、ポストカードを使った新習慣の入門セットとして最適です。

郵便で出すもよし、贈り物に添えるもよし

どちらのセットにも共通しているのは、使いやすさ。 メッセージが印字されているものは、お祝いやお礼のシーンで使いやすいですし、文字が入っていないものは、何気ないお便りや近況報告など、様々なシーンで活躍しそう。

7 day cards 手帳に数枚挟んでおけば出先でも書いて出せる

ポストに投函する使い方はもちろん、ギフトに添えるメッセージカードとしても使いやすいものばかり。 そのデザインの〝余白〟こそ、「7days cards」の魅力です。

7 day cards

31枚の中から、どれを誰宛に使おうか選ぶのも、なかなか楽しいもの。

7 day cards 猫が好きなあの人には、猫の絵柄のものを。
7 day cards お花が似合うあの人には、お花のコラージュを。
7 day cards 音楽好きのあの人には、楽譜の絵柄もいいかもしれません。

送る人を思い描きながら、似合うものやよろこびそうなものを選ぶ。 その行為自体が、相手へのギフトであり、オンラインのメールにはない醍醐味です。

一筆箋でもいいのでは?なんて思う方もいらっしゃるかもしれません。でもポストカードの魅力は、文章で“間”をうめなくていいところ。

だから手書き文字に自信がない、長々と文章を書くの苦手、という方でも安心なのです。

そして手紙と違って、受け取った人がちょっと飾れるのもポイントです。

7 day cards

心を惹きつけられる〝手〟で作られたデザイン

「7days cards」の魅力のひとつは、ハンドメイドで作られているところにあります。 モチーフになる形をハサミでカットして配置するというアナログな手法で作られていたり、書体には、今では珍しい活版書体やタイプライターの文字、昭和世代には懐かしい〝インレタ〟と呼ばれるレタリングシールが用いられていたり。 デジタルじゃない微妙な手触り感に、ぐーっと心を惹きつけられてしまいます。

7 day cards 「7 days cards Letterpress 31 days set」6,138円(税込)

文字や画像の拡大も縮小も、デジタルなら簡単にできてしまう時代ですが、藤原さんのデザインはあくまで〝原寸〟にこだわります。 だから、入っている文字や日本地図などの図形、許可を得て作られている楽譜なんかも、元の大きさのままだとか。 そう思いながらポストカードを眺めるとまた楽しくなりますね。

7 day cards

「今まで、ポストカードサイズでしか、デザインをしてきていないのは、この限られたサイズの中でデザインするのが好きだからなんです。そのおもしろさって、俳句を作るのと似ているかもしれませんね」とデザイナーの藤原弥生さん。

ルールがあるからおもしろい。限られているから楽しみを見いだせる。 そんな彼女のマインドは、今の時代をポジティブに生きるためのヒントのようにも思えます。

7 day cards

みんな、それぞれに不安を抱えている時代。 相手を想って選んだ1枚のポストカードと、直筆の「元気にしてる?」の一言が、大切な人の心にぽっと灯りを灯してくれるかもしれません。ご家族に一つ、職場に一つ、大人の嗜みの新習慣はいかがでしょう。

今回ご紹介した7days cardsのポストカードセットは大人気イベント「阪急 文具の博覧会」とSOUQ ZINEでご購入いただける特別なセットです。

■イベント情報■
阪急 文具の博覧会
2021年2月23日(火・祝)~3月1日(月)
阪急うめだ本店 9階催場
※催し最終日は午後6時終了

Creator/Brand

7 days cards(セブンデイズカード)

アートとしてのポストカードブランド

7 days cards(セブンデイズカード)

1980年に名古屋でスタートし、 7 days cards のブランド名でポストカードの制作と卸しを始め40周年を迎えました。

Recommend Story

おすすめのストーリー

Browsing History

閲覧履歴