こだわりと遊び心が詰まった、ユニセックスなカジュアルバッグ | SOUQ ZINE スークジン

送料アイコンについて
ネコポス
全国一律385円(代引配送不可)
コンパクト
全国一律605円
通常配送
924円~(お届け地域による)

こだわりと遊び心が詰まった、ユニセックスなカジュアルバッグ

こだわりと遊び心が詰まった、ユニセックスなカジュアルバッグ
新しい一年がはじまって1ヶ月。そして、まもなく新年度がスタートしますね。今回ご紹介する「JINMON(ジンモン)」のバッグは、たくさん入って持ちやすい上、カジュアルスタイルにもモードファッションにもフィットするアイテム。シンプルがいいけど、ちょっと個性もプラスしたい。そんなあなたにぴったりのバッグです。ユニセックスなので、大切な人と共有したり、新生活のお祝いにプレゼントするのもおすすめです。使いやすくおしゃれなアイテムで機動力も気分もUPしましょう!

今回、ご紹介する「JINMON(ジンモン)」の肩掛けバッグ、「CLIP(クリップ)」は、その名の通り、バッグの口に付いている大きなクリップがポイント。 シンプルでありながら、このクリップの存在がさりげなくポップさをプラスして、目を引きます。クリップがレザーの紐に結ばれていることで、カジュアルなだけじゃない大人っぽさを感じますね。 外側の見た目だけでなく、見えない内側には小さなポケットもついているので、お財布や携帯などが迷子にならないのも嬉しいところ。使い勝手もしっかり考えられています。

JINMON

ビジネスにも小旅行にも便利な2サイズ

サイズはミディアムとラージの2サイズ。 ミディアムは、A4サイズの資料やノート型パソコンくらいはすっぽり入ります。女性にちょうどいいサイズ感です。 ラージは、1泊旅行の荷物も入りそうな大容量。男性が肩掛けしてちょうどいいサイズ感です。 ちなみに、ラージサイズを女性が斜めがけで身につけるのも、とってもキュート。あえて荷物もぱんぱんに詰めずに、少しゆとりを持ってこのコロンとしたフォルムを身につけてみてください。

JINMON CLIP BUCKET large【ブラウン】20,350円(税込)

肩掛けのベルトは、やや太めなので肩に食い込にみくく持ちやすい太さです。パソコンなど重いものを持ち歩く場合も、負担が軽いのも嬉しいですね。 ちなみに、ベルトの長さは調整できるように改良されたばかり。冬から春へ、季節によって身につけるものも変わりますから、その時々でちょうどいい長さを探して、ベストな長さで身につけてください。

JINMON

スタイリングに合わせやすく個性も出せる

カラーは、ブラック、カーキ、ホワイト、新色のブラウンと使いやすい4色展開です。

珍しい先染帆布を使っているブラックは、デザイナーの陣門さんも男性におすすめしたいと話す一品。 ミリタリー感のあるカーキは、カジュアルスタイルにもシックなスタイルにも良く合います。 女性に人気のホワイトは、珍しいリネンの帆布でやわらかい印象。 新色のブラウンは、ゴールドのクリップがポイントになって大人の女性にもオススメ。 クリップもオリジナルで鍍金しているとあって、ブラックとホワイトの艶消し感もとってもおしゃれです。

JINMON CLIP BUCKET large【ブラック】20,350円(税込)

生成りのシャツや無地のTシャツなどシンプルなトップスにデニムやチノなどのカジュアルスタイルに加えると、バッグが全体をまとめてくれるはず。 また、モノトーンファッションや白や黒のワントーンスタイリングには、クリップがさりげないアクセントになってスタイリングの個性を引き立ててくれそうです。 シンプルで合わせやすいのもこのバッグの魅力のひとつ。シルエットも含めて、好きな合わせ方をぜひ探してみてください。

JINMON CLIP BUCKET medium【カーキ】18,150円(税込)
JINMON内側のポケットに小物も収納可能

クリップは、バッグの口を止めるだけでなく、お好きなものを挟んでオリジナリティを出すのもおすすめ。 寒い季節は手袋などすぐに取り出したいものを挟んでもいいですし、スカーフやバンダナを挟んでスタイリングに合わせるのも楽しいかもしれません。 そのままシンプルに楽しむもよし、何かを挟んで自分だけのCLIPスタイルを見つけるもよし! アクセサリー感覚でお好きなものを挟んで、色の組み合わせやシルエットを楽しんでみてください。

JINMON クリップ先端に施されたレザーは生地を痛めない為の心遣い

作家のこだわりと遊び心が詰まった一品

ちなみに、先染頒布のブラックとリネンのホワイトは、バッグの口部分に帆布の「耳」と呼ばれる部分が使われています。 これは、現代の高速織り機ではなく、古い織り機で丁寧に時間をかけて織られた証拠。 「耳付きの帆布は、使っていけばいくほど風合いも良くなっていくのが魅力です。この生地をこだわって使っているので、あえて耳を残しています」と作家の陣門さんは言います。

JINMON
JINMON

デザインのこだわりは、底の部分にも。どちらのサイズも正方形のマチがついていて、床革が貼られています。 正方形のマチは、ものがたくさん入るという利点もありますが、なによりも見た目がコロンとして、バケツバッグのようなシルエットになるのが魅力。 革を貼ることで置いた時の丈夫さもありますし、見た目の大人っぽさも増します。 他のアイテムはレザーのものが多い「JINMON」なので、ブランドのカラーをここにさりげなく感じます。陣門さんは、革の魅力をこう語ります。 「革って自然のもので、人工的には作り出せないよさがあると思っています。重厚感だったり、やわらかさだったり。その革の魅力をこのバッグでも感じていただけたら嬉しいです。

JINMON

ちなみに、SOUQ ZINEで以前から取り扱っている「LOOP」シリーズに、2つの新色が登場しました。 ヌメ革にも近いやわらかいオレンジの「ナチュラル」と、石のようなグレーの「ストーン」。

どちらも使っていくと光沢が宿り、色もゆっくりゆっくりと落ち着いた色に変化していきます。 新し始まりは、ライフスタイルを見直して、お財布を新調するにもいいタイミング。便利なキャッシュレスでお財布の中身は極力軽く、お好きなデザインをアクセサリーのように身につけたいと言う方にもぴったりです。

JINMON

はじまりのタイミングは、これからこうしていきたいな!とか、こんな人になりたいな!とか、なりたい自分思い描きながらライフスタイルを見直したり、アイテムを新調したりしたくなりますよね。ぜひ、これからの自分を想像して、アイテムを選んだり似合うカラーを選んだりしてみてください。そのお買い物が、自分への宣言であり道標になるかもしれませんよ。

取材・文/内海織加 写真/林恵理子

Creator/Brand

JINMON(ジンモン)

バッグブランド

JINMON(ジンモン)

コンセプチュアルなテーマをシンプルなシルエットで表現するバッグブランドです。『アイデア・デザイン・クオリティ』が共存するものづくりを実現するため分業化せずデザインからパターン製作、試作まで一貫して行います。

Recommend Story

おすすめのストーリー

Browsing History

閲覧履歴