2月の特集 気持ちを贈る春 | SOUQ ZINE スークジン

MONTHLY SOUQ

2月の特集 気持ちを贈る春

2月の特集 気持ちを贈る春

卒業、引越し、転勤、バレンタインにホワイトデー。
なにかにつけて贈りものを探すことが増える春。
今月の特集では、「ありがとう」「おめでとう」「がんばってね」
日々の気持ちを伝えるちょっとした贈りものをそろえました。
お世話になったあの人に、クリエイターこだわりの個性が光るアイテムを贈りませんか?

2月の特集はギフト特集。気持ちを贈るためには探す時間も楽しんで。

「贈りもの」は楽しくさがす


とっておきのハレの日でなくても、改めて口にすることをせずとも、思わず会話が始まってしまうような、 クリエイターの作品を見ているとそういうモノにたくさん出会います。
「あ、あの人が好きそうだな」 「あの子、こういうの似合いそう」
誰かを思い浮かべながら、悩む時間は意外と楽しいものです。
そんな楽しい時間をみなさまにも過ごしていただきたくて、セレクトしました。
早速3つのポイントからご紹介します!

ポイント別おすすめギフト


●一期一会の作家モノとの出会い

豆皿や箸置き、一期一会の作家モノの雑貨をご紹介
暮しに取り入れやすい雑貨のなかでも豆皿や箸置きなど小さめサイズはおすすめです。 いくつあっても困らないし、他のうつわと組み合わせるのにもぴったりだから。 独特の表情や色づかいは作家モノならでは。 これは!と思う作品はこっそり教えてあげたくなる、その作品との出会いまるごとプレゼントしちゃいましょう。

あけていくごとに「ありがとう」のメッセージが出てくるKIMURA&co.のマトリョーシカ
郷土玩具や縁起物をモチーフにした「KIMURA&co.」のマトリョーシカ。 あけていくごとにメッセージが出てくる「ありがとうだるま」は内祝いにもぴったり。 開口一番「あけてみて!」という会話が生まれること間違いなしのアイテムです。

●友達同士で贈りたいアクセサリー

友達同士で贈るのにはお菓子と一緒に渡せるくらいの気軽さがポイント
使いやすいアクセサリーは、ちっちゃなお菓子と一緒にわたしても◎ 気軽にプレゼントしやすい、カラフルで軽い素材はついつい自分でも集めてしまいがち。 友達同士、色違いやおそろいもアリな選択です!

アクセサリーブランドsAnのホテルの鍵を模したアクリルパーツでできたキーホルダー
アクセサリーブランド「sAn」の「HOTEL KEY」はレトロなホテルの鍵そのものを再現したキーホルダー。 まず絶対、バッグの中で鍵が行方不明にならないことがおすすめポイント。 「あれ、鍵な~い」って玄関前でガサゴソしがちなあの人に。(いえ、わたしもです) 見た目もおしゃれで、ポケットから顔を出している、その姿だけでもうおしゃれさん認定。

●男性にも喜ばれる、一筋縄ではいかない小物たち

一辺倒でないカラーリングや素材づかいで、男性にも喜ばれるアイテムです
あげる相手が男性だから、無難にダークカラーの硬いレザーアイテム・・・? ここでご紹介する作品は、つくりやデザイン、素材、どれをとってもヒネリのあるアイテムばかり。 「色モノってどうかしら?」と思わず、いつもは選ばなさそうな明るいカラーを選ぶのも喜ばれポイントです!

ビビッドな色使いが目を引くプロダクトブランドPANAMAのメッシュポーチ
メッシュターポリンという素材を採用している「PANAMA」のポーチはコラージュ作品をプリントしている その色と透け感がポイント。 持つ人を選ばない持ちやすいカラーリングなのに、確実に他とは違う「おや?」っと感があります。 表裏で柄が違うのを色んな角度から見ているだけでも楽しくなるアイテムです。


贈答品にはしきたりやマナーはたくさんあるにはあるけれど、今回ご紹介した特集では、どうか自由に、気軽に、気持ちを伝えるためのコミュニケーションツールとなれたら嬉しいです。
「みつけたことを教えてあげたくなる」 そんなわくわくした気持ちを乗せた贈りもので溢れていたらいいのになぁって思いながら、今日もクリエイターの作品たちを見ています。
「贈りもの」「プレゼント」という明るく軽やかな響きでいっぱいの春が訪れますように。

ぜひ今回ご紹介したポイントをヒントにしてみなさんにとっての「あの人」にぴったりのアイテムをみつけてください!

Browsing History

閲覧履歴