創業155年の傘生地メーカーがつくる エコバッグを超える「万能サブバッグ」 | SOUQ ZINE スークジン

送料アイコンについて
ネコポス
全国一律385円(代引配送不可)
コンパクト
全国一律605円
通常配送
924円~(お届け地域による)

創業155年の傘生地メーカーがつくる エコバッグを超える「万能サブバッグ」

創業155年の傘生地メーカーがつくる エコバッグを超える「万能サブバッグ」
お買い物にエコバッグを持参することは、もはや当たり前になってきた今日この頃。バッグは相当こだわって買うのに、エコバッグは適当に買ってしまった・・・そんな人、結構いるのではないでしょうか?今回ご紹介するのは、「エコバッグを超えるエコバッグ」。ファッション性、耐水性、利便性を兼ね備えた逸品をご紹介します。

傘用の生地だから、雨も防げてとにかく丈夫

今回ご紹介するのは、江戸時代から高品質な傘生地を織り、傘自体も生産している山梨の「槙田商店」が生み出したエコバッグ。 傘の生産でどうしても出てしまうハギレを使っているというサスティナブルな点でも注目したいのですが、このアイテムの魅力はこれだけではありません。 とにかく使い勝手が良く、それでいておしゃれで高級感があるエコバッグって、なかなかないのではないでしょうか。

サブバック Umbrella cloth bag 大枝 3300円(税込) Umbrella cloth bag ドットコラージュ 3300円(税込)

最大の特徴は、傘を作るための生地で作られているということ。 百貨店でも取り扱いのある高品質な傘のために作られた布地だから、当然、防水性や耐水性に長けていて、とにかく丈夫。 万が一、バッグの中で液体がこぼれてしまっても外に染み出しづらいですし、災害時にはバケツがわりに多少の水を運ぶことができるというほど、この生地は高いポテンシャルを秘めています。

サブバック

ジャカード織りで模様が作られているというのも、この生地のポイント。 北欧のテキスタイルを感じさせるすっきりとした柄と色彩ですが、織りだからこその立体感と光沢感、そしてまるで着物のような高級感があります。 カラーリングは、山梨の豊かな自然からインスピレーションを受けているそう。 不純物が少ない富士山麓のきれいな水を使い、環境にも配慮した形で糸を染色しているため、クリアで美しい発色が実現していると言います。

サブバック

使う人の目線でこだわって開発された使いやすい形

さらに、この製品でこだわりを感じるのは、形。 サイズは、従来のレジ袋で一番大きいものと同じくらいの容量でたっぷりと入ります。 取っ手が長めなので、冬場のコートを着ていても肩掛けができる上、幅が広めに設計されているので、荷物が重くなってしまっても肩に食い込みにくいのは、嬉しいところ。トートバッグに近い型なので、肩にかけた時の収まりも◎。 これは、「槙田商店」の代表の奥さまが、10年ほど前から利用者視点でエコバッグを追究し、やっと辿り着いた形だと言うのですから、使いやすさも納得です。

サブバック Umbrella cloth bag ドットコラージュ 3300円(税込)

使わない時は、付属の小さなポーチに折りたたんで収納しておくことができるので、メインのビジネスバッグやお出かけ用の小さなバッグにもコンパクトに収まります。

しかも、このポーチは、エコバッグから離れないようになっているので、なくすことはありません。(こういうのって、いつのまにかなくしてしまいませんか?)

サブバック

ポーチのポケットには、よく行くスーパーマーケットのポイントカードを入れておいたり、買い物リストを書き込む小さなメモ帳を忍ばせておいたりするのにも便利です。

サブバック Umbrella cloth bag ドットコラージュ 3300円(税込)

ちなみに、畳み方が書かれた説明書も付いてきますが、うまく畳めなかったとしても、シワになりにくい素材なのでご安心を。

お洗濯は、ネットに入れて洗濯機で洗ってOKです。 ポリエステル素材なので乾きも早いですが、乾燥機に入れても問題ありません。 撥水の力は使えば使うほどに少しずつ弱くなっていきますが、熱によって多少復活するので、たまに裏返して中温でアイロンにかけるか、乾燥機にかけるのがオススメだそう。

傘と合わせれば粋なサブバッグに変身

お買い物するときのエコバッグとしても、もちろん活躍すること間違いなしなのですが、傘生地メーカーならではの防水性、耐水性で、雨よけのバッグカバーとして使うこともできます。

水に濡らしたくないレザーのバッグや汚したくないお気に入りのバッグを持っている時、不意に雨が降ってきたらサッと取り出してこのエコバッグを被せればひと安心。

買い物したものをジャンルごとにお持ちのエコバッグに収めて、最終的にこの槙田商店のエコバッグにまとめて入れて持ち帰る、という使い方もアリですね。

サブバック

ちなみに、傘生地のハギレで作っているので、SOUQ ZINEでも取り扱いのある同じ柄の傘とお揃いで持つというオシャレ技が可能です。表に見えているわかりやすいオシャレではなく、傘とエコバッグでさりげなく柄を揃えるなんて、ちょっと粋じゃないですか?

贈り物にしても安心の万全のアフターケア

サブバック ノルディックジャカード 大枝11000円(税込)

性別や年齢に関係なく持ちやすいオシャレなデザインですし、エコバッグの用途だけではない使いやすさと、織物で作られているきちんと感もあるので、お世話になった方へのお礼やお祝いのギフト、ご家族やお友達へのちょっとしたプレゼントにもよろこばれるはず。

エコバッグと傘をセットで贈り物にするのも、センスが光っていいかもしれません。

槙田商店では、傘のアフターケアも受け付けているので、万が一、骨が折れてしまったり布に穴が空いてしまったりした場合でも安心。修理しながら使い続けることができるって、いいですね。

サブバック

利用者の目線で開発され、エコバッグとしても、雨よけとしても、サブバッグとしても活躍してくれるこの逸品。リッチな気分にさせてくれる織物のエコバッグが、何気ない日常をほんの少し豊かに感じさせてくれるかもしれません。たかがエコバッグ、されどエコバッグ。使うモノが、毎日の気分を明るくしてくれることって、あるんです。

Creator/Brand

槇田商店(まきたしょうてん)

槇田商店(まきたしょうてん)

創業1866年、山梨県の富士の麓・郡内地方で、富士の湧水で染められた糸を使い、江戸時代から培った技術・経験をベースに、生地づくり、傘作りをしています。

Recommend Story

おすすめのストーリー

Browsing History

閲覧履歴