ARRO(アロー) | SOUQ ZINE スークジン

Creator / Brand

ARRO(アロー)

デザイナー

ARRO(アロー)

架空の国の装身具をテーマに、世界中のテキスタイルをヒントに現代的な解釈で デザインし機械刺繍で製作。 豊かな色彩と立体感のある形は実際に存在するものではなく、空想上の楽園に存在するものを自由に表現。

このクリエイターをお気に入りに登録する
ARRO(アロー)
ARRO デザイナー 渡辺奈菜。
ARROは、矢印や矢を意味するARROWから、"身につけるだけで視線を集める存在"という意味や、宝石や貴金属ではないけれどジュエリーとして意味(価値)を持たせるという意味を込めています。 もともと、国内のコレクションブランドにてテキスタイルデザインや洋服のデザインをしていた経歴があり、刺繍の面白さに魅せられて活動をスタートしました。 深みのある色のストーリーと見たことのない世界観。 理屈ではなく直感に訴えかけられるように、身に着ける人の想像力を掻き立てるようなデザインを 試行錯誤して作っています。
ARRO(アロー)
どこかエスニックな雰囲気を持ちながら現代的で、楽しい色彩と造形のアクセサリーです。 独特な色の組み合わせ、刺繍のテクスチャーと布の素材使いと形の面白さにこだわり、 大ぶりなものが多いですが、どれも軽く快適にお使いいただけます。 アクセサリーは、私の中ではお花のような存在で「生活にはなくてもいいけど手にすることで気分を盛り上げてくれるご褒美的な存在」です。 生花を飾った時のような幸せ気持ちになれて、普段のファッションがグレードアップされるようなものを目指しています。

【もっと知りたい方は・・・】
・HPはこちら>>>https://www.arroarro.com/
・instagramはこちら>>>@arro_acc

バイヤーレコメンド

出会ったのは某展示会でした。
刺繍アクセサリーは淡い配色やたおやかさ、細やかさに気持ちが優しく動くところが魅力。
でも「ARRO」さんのアクセサリーはその鮮やかで大胆な配色、力強さ、かたち…、みたことの無いものをみた!パワーをもらい、わくわくする気持ちががつんと先にきました。
身につけるアートともいえる作品を是非手に取り“感じて”ほしいです。


担当バイヤー 飛奈 亜矢子

Browsing History

閲覧履歴