ayako anemone(アヤコ アネモネ) | SOUQ ZINE スークジン

Creator / Brand

ayako anemone(アヤコ アネモネ)

刺繍・テキスタイルデザイナー

ayako anemone(アヤコ アネモネ)

刺繍とテキスタイルのブランド「ayako anemone」
「誰かの宝箱に入っているもの」をコンセプトに、カラフルで繊細な思わず宝箱に入れて大切にしたくなる物を目指して制作しています。 全てボタニカルモチーフで表現した世界観をお楽しみ頂けると嬉しいです。

このクリエイターをお気に入りに登録する
ayako anemone(アヤコ アネモネ)
ayako anemone 刺繍・テキスタイルデザイナー 藤原 綾子。
ayakoは名前で、anemoneは母の好きなアネモネの花から。どちらもブランドコンセプトの「宝箱に入っている物」に近い、ずっと大切にしたいものなのでブランド名にしました。
刺繍の大きな作品を10代の時に見る機会があり、目の前に広がる刺繍の世界に魅了され、刺繍を刺す生地に絵柄を絵の具で描いていたところから染織にも興味を持ち、テキスタイルデザインも刺繍と同時に活動を始めました。
完成した商品を見た時のお客様の気持ちと表現したいデザイナーの気持ちが同じになるように、モチーフの色や形や素材を選んで制作しています。
デザイナー自身、出会えてよかったと感じる物に出会っていつも幸せをもらっているので、そんな存在のものを作り出す側になれればと思っています。
ayako anemone(アヤコ アネモネ)
刺繍モチーフの耳飾り/ブローチとテキスタイルの小物(スカーフなど)の全体的にカラフルなボタニカルモチーフでデザインしています。
刺繍のアクセサリーは色と形と素材の面白さ、テキスタイルはコーディネートに合わせた時の驚きを見てほしいです。
刺繍のアクセサリーはモチーフの中に細かなデザインと素材をぎゅっと込めているので、その小さな庭のようなボタニカルモチーフの世界を楽しんでほしいと思っています。
テキスタイルは一見曲者に見えるデザインが多いのですが、コーディネートに合わせると不思議としっくり馴染むのが魅力です。デザイナー自身もいつも驚いています。
店頭でお客様に合わせた時に似合う!となる瞬間もとても好きです。

【もっと知りたい方は・・・】
・instagramはこちら>>>https://www.instagram.com/ayako_anemone/

バイヤーレコメンド

作品を見たのとお会いしたのが同時でした。何てその人となりを表しているんだろう、と率直に思いました。
ふんわりと優しい中にも芯の強さが感じられる、そんな刺繍のアクセサリー。
そして、テキスタイル作品をみてしまったのです。壁一面を覆う大作に草花の刺繍がびっしりと。
その時アクセサリーはまだ作品も多くなく、でもその刺繍の厚みに凄く可能性を感じて「うめだスーク」のイベントにご出店していただきました。
2回目には作品も見せ方もすごく進化していて…。
これからが益々楽しみな期待のクリエイターさんです。

担当バイヤー 飛奈 亜矢子

Browsing History

閲覧履歴