CREATION’S CONNECTION VOL.14  「ゲシュタルト乙女」Vocal&Gt. Mikanさん | SOUQ ZINE スークジン

CREATION’S CONNECTION VOL.14  「ゲシュタルト乙女」Vocal&Gt. Mikanさん

 CREATION’S CONNECTION VOL.14  「ゲシュタルト乙女」Vocal&Gt. Mikanさん

VOL.14

クリエイターからクリエイターへ。数珠つなぎで紹介してゆくこのコーナー「CREATION’S CONNECTION」へようこそ。
今回ご紹介するクリエイターは、「一心台湾」代表 木村一心さんからの紹介で、
「ゲシュタルト乙女」Vocal&Gt. Mikanさんです。

isshintomikan

推薦理由

高雄を拠点に活動する台湾バンド「ゲシュタルト乙女」のボーカル、みかんさんを紹介します。以前台湾で開催した日本画家さんの展示会のオープニングで演奏を披露してもらう機会がありました。 台湾人である彼女が日本語で歌詞を書き、つくる音楽は心地よく、日本人にとってとても新鮮です。日本と台湾を股にかけ音楽活動する彼女たちの活躍に注目しています!
「一心台湾」代表 木村一心

木村
どうして日本語のうたを歌おうと思ったのですか?
Mikan
初めてオリジナル曲を作り始めた17歳の頃の話ですが、曲を友達に聞かれた時、歌詞の意味を理解される事がすごく恥ずかしいと思い日本語で書く事を決めました。

日本の事が好きなので、
私たちの曲が台湾と日本を繋ぐ橋になり
日本の皆さんが台湾の事にもっと興味を持って頂いて好きになって頂ければなって、一方で台湾の皆さんには私が好きな日本の事をもっと知って貰えるといいなといつも思っています。
木村
日本と台湾の若いアーティストの交流は今どんな形で行われていますか?
Mikan
近頃はインターネットやSNSの普及で、作品発表が全世界に発信出来るようになっていて、どんなに離れていても世界中で交流できるようになっています。

言語が違っても、お互い相手に伝えたい事や思いを文字に注いで意思の疎通が出来る、それ自体は特有な交流になるのではないかなと思ってます。
木村
新しく挑戦してみたいこと、今後の展望などを教えてください!
Mikan
日本のバンドと、一緒に日本、台湾とツアーをするためにお互いの文化を深く探り合ったりと独特の関係が生まれたらいいなと思っています。

「ゲシュタルト乙女」Vocal&Gt. Mikanさんよりご自身の紹介

mikan

2016年1月に結成された、台湾出身のロックバンド。
ジャンルを問わないサウンドと、日本語で描く独自の世界観を持つ歌詞との融合した楽曲達は、実験的でありながらも聴いた者の共感を生む。
“ゲシュタルト”とは、ドイツ語で「かたち・形態・全体性」という意味を持つ言葉。
2018年3月にミニアルバム「生まれ変わったら。」をUNIVERSAL MUSIC JAPANよりデジタルリリースし、台湾と日本両地全国流通されている。SpotifyのバイラルTOP50にて初登場7位を獲得。またJ-WAVE TOKIO HOTにて80位にランクインする。

https://www.universal-music.co.jp/gestalt-girl/
https://www.facebook.com/GestaltGirl/

NEXT CONNECTION

mikantoyamaguchi

PAST CONNECTION

kokatoisshin

Recommend Magazine

おすすめの記事

Browsing History

閲覧履歴