Fillyjonk(フィリフヨンカ) | SOUQ ZINE スークジン

Creator / Brand

Fillyjonk(フィリフヨンカ)

アクセサリーブランド

Fillyjonk(フィリフヨンカ)

建築と彫金を学んだ2人のデザイナーによるアクセサリーブランド。

このクリエイターをお気に入りに登録する
Fillyjonk(フィリフヨンカ)
「Fillyjonk」は建築と彫金を学んだ2人のデザイナー兼森周平と平岩尚子よるデザインユニット。異世界に思いを馳せたり、過去を懐かしんだり、小さな発見があったり、自然を敬ったり、そんな“思いを馳せる時間”をコンセプトに、建築や風景をテーマにアクセサリーを制作しています。新作をつくるときは1人でやるのではなく、必ずデザイナー2人ともの手を加えることで、少しだけ客観化するようにしています。
Fillyjonk(フィリフヨンカ)
ブランドネームの「Fillyjonk」はフィンランドの女性の名前です。デザイナーがフィンランド女性に対するイメージ「可愛くて、おしゃれ好きで、自然に敬意を抱いていて、だけどちょっと暗かったり、妄想癖がある」。そんなものづくりをしたいと思ってこのブランド名にしました。今力を入れているのはシルバームーンというバラのお花をモチーフとしたシリーズ。満開のお花だけではなく7分咲きや花びらが舞う12分咲きなど、うつろうことの美しさを感じられるデザインとなっているます。思いを馳せる空間のある作品をめざして制作しています。立体的なつくりになっているので、裏側もしっかり作り込んでいるので、様々な角度で見ても楽しめるアクセサリーです。
【もっと知りたい方は・・・】
・HPはこちら>>>http://www.fillyjonk.com
・facebookはこちら>>>https://www.facebook.com/Fillyjonk
・instagramはこちら>>>https://www.instagram.com/fillyjonk_official/

バイヤーレコメンド

5年前まだデビューしたての頃、初めてみた時にキノコシリーズがありました。エノキの小さい頭まで表現されていて、何これ!すごい、と思った記憶があります。ほんとうに細かいところまで作りこまれていて、見ていて、つけていて気持ちがよく、飽きないジュエリー。発想がまた楽しく、建築シリーズは買い足していくと自分だけの街ができていきます。今回ご紹介するフラワーシリーズは実在する花々がモチーフ。繊細な花弁や葉の重なりがとても美しく、穏やかな優しさも感じます。様々な風景やシーンを想像できるジュエリーです。

担当バイヤー:飛奈 亜矢子

Browsing History

閲覧履歴