ga.la(長野訓子) | SOUQ ZINE スークジン

Creator / Brand

ga.la(長野訓子)

刺繍アクセサリー

ga.la(長野訓子)

刺繍作家 長野訓子が描いた植物画を刺繍の“柄”にしたアクセサリーブランド。刺繍糸の持つ光沢の美しさが特徴です。

このクリエイターをお気に入りに登録する
ga.la(長野訓子)
デザイナーの長野訓子は、絵を描くことや布、糸が好きで、学生時代は銅版画を就職先ではテキスタイルデザインを学び、そののち家業だった刺繍に取り組むことになりました。植物の生命力とシンプルで力強いかたちに魅せられ続けている刺繍作家です。作家が描いたデザインを“柄”にした小さなアート作品です。
ga.la(長野訓子)
日常のくらしの中で身につけて楽しむことで、植物の強さや美しさを感じて欲しいとの想いから刺繍のアクセサリーブランド「ga.la(ガラ)」 はうまれました。取り扱いは、ネックレスやイヤリング、ピアス、ブレスレットやブローチなど。年齢層問わず楽しめるシンプルなデザイン、刺繍ならではの軽さ、日本の伝統色を意識した美しい糸色が魅力です。最近ではネックレスやメガネ紐が人気とのこと。ブランドネームの、「ga.la 」は英語で“祝祭”や“特別な催し”を意味し、また日本語の柄(模様)という言葉も重ねて柄を晴れやかに楽しんでいただきたいという想いがこめられています。

バイヤーレコメンド

バイヤーにとって、うめだスークは「つれ自慢の売場」です。ある意味、フロアコンセプトを考える際のきっかけになったクリエイターの1人、訓子さん。出会いは、もう13~14年前になるでしょうか?当時はがっつり飲み仲間でした。お顔立ち、とても和美人なのですが、彼女の作品はアヴァンギャルド。家業が機械刺繍というバックボーンを持って、感性豊かにモノヅクリの道に進んだからこそ、「ga.la」が生み出されたのです。

担当バイヤー:林 容

Browsing History

閲覧履歴