MANUAL LABOUR(マニュアルレイバー) | SOUQ ZINE スークジン

Creator / Brand

MANUAL LABOUR(マニュアルレイバー)

ファッションデザイナー

MANUAL LABOUR(マニュアルレイバー)

「MANUAL LABOUR」は機械ではつくれないハンドメイドにこだわったジーンズや、デザイナー独自の世界観が表現されたこだわりのウェアを展開。

このクリエイターをお気に入りに登録する
MANUAL LABOUR(マニュアルレイバー)
ファッションデザイナーのYOSHIHIRO NAGAOは、大手アパレルメーカー勤務時に体験した大量消費への危機感から、自らオーダーメイドショップをオープンし、同時にオリジナルブランドを発表しました。デザイン画から、生地づくり、パターンメイク、縫製、そして販売まで全てを手がけ、衣服が第二の皮膚となり、かけがえのない個性を表現できるモノとなると信じて日々制作しています。
また彼のモノづくりにはアートや音楽などカルチャーの影響も色濃く、佐渡裕とスーパーキッズオーケストラの公式ユニフォームや萩原健一など数多くのアーティストの衣装も手がけています。
MANUAL LABOUR(マニュアルレイバー)
「MANUAL LABOUR」のトレードマークであるラウンドポケットは宇宙や輪廻をイメージしてデザインされました。デザイナーの得意とする1960年代のクチュールや、テーラーメイドの中で要となる袖山のいせこみ作業(平面である布に丸みをつけて立体的にする技法)をジーンズのポケットに取り入れました。1960~1990年代の音楽や芸術、カルチャーを取り入れシーズンごとに独自の世界観を服に表現しています。丸ポケットのユニークなアイコンとともに、緻密に考えられたテーラーテクニックによる着心地の良さと良質な素材感が魅力です。
【もっと知りたい方は・・・】
HPはこちら>>>http://manuallabour.jp/

バイヤーレコメンド

デザイナーの長尾さんのもの作りは、丁寧で生地も良く、デザインも懲りすぎない丁度良い感じに仕上がっています。アイコンのラウンドポケットのデザインにも人柄が出ているような気がします。定番なデザインの中にどこか一工夫が光り、商品を手にとるとクオリティの高さがわかります。何枚も欲しくなるアイテムが一杯です。

担当バイヤー:青木 博美

Browsing History

閲覧履歴