mononogu(もののぐ) | SOUQ ZINE スークジン

Creator / Brand

mononogu(もののぐ)

革作家

mononogu(もののぐ)

古くから文化として根付いてきた、美しい所作や佇まいにフォーカスして、「身に着けるもの」のバッグやスモールレザーグッズを独自の解釈で提案しているブランド。

このクリエイターをお気に入りに登録する
mononogu(もののぐ)
デザイナーの阪本則近は、前職のインポートアパレル会社に勤務していたころに、イタリアのとあるファクトリーバッグメーカーの企画に携わりました。その後、オリジナルブランドを立ち上げたいという思いから、「mononogu」を立ち上げました。二律背反をプロダクションキーワードとし、相反する二つの要素を組み入れ調和することで、ニュアンスのあるベーシックを表現しています。
mononogu(もののぐ)
ブランドネームの「mononogu(もののぐ)」はやまと言葉で、身に着ける調度品や装飾品を意味します。古くから文化として根付いてきた美しい所作や佇まいにフォーカスして、「身に着けるもの」のバッグやスモールレザーグッズを独自の解釈で提案しています。あくまでもファッションの一部と考え、バッグおよび企画小物全般を主張しすぎないミニマムデザインに仕上げています。オリジナルで開発した皮革により独自の雰囲気と軽さを表現しています。またオリジナルで開発した真鍮金具は、皮革との相性が抜群で商品の顔となっています。
【もっと知りたい方は・・・】
HPはこちら>>>http://www.mononogu.com/

バイヤーレコメンド

シンプルなデザインの中に、女性らしいフォルムと皮のカラーバリエーションが豊富なのも気分に合わせて選べるのが嬉しいですね。ハンドメイドなので仕上がりもきれいで上品。また、本革で軽く、持ちやすくて疲れないのも女性にとっては嬉しいです。革以外の異素材との組み合わせも、洋服やシーズンに合わせていろいろと持ちたくなります。デザイナーの阪本さんは見た目も、こつこつと物づくりをされそうな雰囲気です。

担当バイヤー:青木 博美

Browsing History

閲覧履歴