中窪製茶園(なかくぼせいちゃえん) | SOUQ ZINE スークジン

Creator / Brand

中窪製茶園(なかくぼせいちゃえん)

京都・南山城発の宇治茶専門店

中窪製茶園(なかくぼせいちゃえん)

宇治茶の主産地と呼ばれる京都府相楽郡南山城村。茶畑と森に囲まれた自然の残る場所。寒暖差の激しい霧の多い気候はお茶の栽培に適しています。京都府でもたったひとつしか残っていない小さなこの「村」で、百年以上に渡り、お茶を作り続けてきた中窪製茶園。 昔から伝えられている京都のお茶づくりを大切にしながら、新しいお茶づくりへの挑戦も続けています。

このクリエイターをお気に入りに登録する
中窪製茶園(なかくぼせいちゃえん)
南山城村で5代に渡り受け継いできた屋号。高品質な宇治茶を生産してきた南山城村の宇治茶農家の家系に生まれて、お茶と共に育ってきました。いつも生活の一部にあったお茶は香り高く、茶葉の旨味が詰まっている、見た目まで綺麗なお茶でした。もっとこのお茶を知っていただき、飲んでもらいたいと考え、お茶作りに携わっています。お茶にも地域の特色があります。宇治茶という京都のお茶らしく、昔から伝わる京都のお茶作りにこだわっています。京都のお茶の特徴であります「浅蒸し製法」、水色は薄く、透き通るような色味。あっさりとした水色からは想像もできないような香り高く、濃厚な茶葉の旨味を引き出すことを大切にしています。
中窪製茶園(なかくぼせいちゃえん)
代表商品は「かぶせ茶」。メイン商品で、最も人気が高くリピートも多い商品です。京都らしい宇治茶そのままといったお茶です。淹れるお湯の温度によって味わい・飲むシーンに変化をつけられるお茶です。熱湯でサッと淹れてさっぱりとした甘味のお茶として楽しむことも、低音でじっくり淹れて濃厚な茶葉の旨味を引き出し、まるでお出汁のようなお茶を楽しむこともできます。環境に優しく、安心して飲める安全なお茶を作るため、中窪製茶園ではさまざまな取り組みを行っています。「環境保全」・「減・無農薬栽培」・「ITの導入」・「品質証明書」など、美しい南山城の景観を守るため、お茶を飲んでくれる人のために、美味しいお茶を作り続けています。お茶の良し悪しは外観だけではわかりにくい部分も多いかと思います。茶葉の状態は美味しく飲んでいただける状態でご用意していますが、パッケージの可愛さも見ていただけたらと思います。

【もっと知りたい方は・・・】
・HPはこちら>>>https://www.seichaen.com/
・Twitterはこちら>>>https://twitter.com/nakakuboseicha
・instagramはこちら>>>https://www.instagram.com/nakakubo_seichaen/
・facebookはこちら>>>https://www.facebook.com/nakakubo.seichaen/