nezu(ネズ) | SOUQ ZINE スークジン

Creator / Brand

nezu(ネズ)

アクセサリーデザイナー

nezu(ネズ)

2015年よりテサインレーベル「nezu」をスタート。 nezuでデザインするのは、要素と要素を掛け合わせてできる新しい“たのしさ”を詰め込んだ アクセサリーブランドを制作しています。

このクリエイターをお気に入りに登録する
nezu(ネズ)
デザイナー 三島 友加里
糸やビニールなどを使用し、触った時の感覚を楽しむ洋服の生地と同じように、触った時の感覚を楽しめるイヤーアクセサリーを中心に展開しているアクセサリーブランドです。
nezu(ネズ)
ブランド名の由来はネズミに似ているというあだ名から名付けました。
幼いころからものを作ることが好きだったことから、アクセサリーブランドをスタートしました。
ファッションが好きで、洋服とのコーディネートが楽しくなるようなアクセサリーをつくっています。 世界観があるものづくりを大切にしており、糸やPVCなど素材感が特徴です。
糸やビニールを使用し触った時にハッとさせる、そんな要素と要素を掛け合わせてできる新しい“たのしさ”を考えながらつくっています。
特に手織りや編み方、そしてカットワークにご注目ください。
【もっと知りたい方は・・・】
・HPはこちら>>>http://www.nezunezu.com
・instagramはこちら>>>https://www.instagram.com/@nezunezunezu/

バイヤーレコメンド

「nezu」さんのアクセサリー、最初の出会いは展示会でした。
毛糸なのだけどそれだけではない硬質な感じ。
お聞きすると編むのではなく、金属に毛糸を織り込んで作っている、と。
ちょっとシャープな感じが、ほっこりよりはシュッとした感じが刺さりました。
その当時の発表したアイテム、「アクセサリーメガネ」が印象的でこんな新鮮なモノ他にない!と、『うめだスーク』に出店頂きたくてその場でお声をかけました。
口説くこと数回、ついに2019年の秋、初出店。嬉しかったなぁ。

「nezu(ネズ)」という潔くスッキリと印象的はブランド名は、デザイナーの三島さんがネズミに似ているから、ということもお話くださって、何てキュートな方だろうと思いました。
最近のPVCを使ったシリーズがこれまた独創的でステキなのです。

様々な素材使いが魅力的な「nezu」
これからはもしかしたらアクセサリー以外のものも飛び出てくるのでは、と楽しみにしています。


担当バイヤー 飛奈 亜矢子

Browsing History

閲覧履歴