PANAMA(パナマ) | SOUQ ZINE スークジン

Creator / Brand

PANAMA(パナマ)

プリントバッグ

PANAMA(パナマ)

屋外広告にて用いる軽くて丈夫なメッシュターポリンという素材を使用し、商品開発をしています。
シンプルな作りの素材を用いているので、とても軽やかな雰囲気あるバッグやポーチを制作。

このクリエイターをお気に入りに登録する
PANAMA(パナマ)
“PANAMA”というブランド名は、メッシュターポリンを用いた商品が出来上がった際に「夏っぽい」というイメージに合うと思い考えました。
企画・制作は・光伸プランニング、ディレクション・デザインをMUTE/大野彩芽が、行っているブランドです。
UVインクジェットプリンターが普及し始めた頃、様々な素材にプリントできる可能性で何かものづくりできないかと考え、様々なクリエーターと商品開発を始めたのがはじまり。
印刷会社ならではの商品となるように、印刷方法にこだわっています。
PANAMA(パナマ)
PANAMA商品は、全てコンセプトを生かしたものづくりを心がけています。
柄と柄の重なり、素材と柄の重なり、立体と平面の重なり。それらがさらに重なることで生まれる新たな視覚的表現や物質を、私たちが日々よく使う物に落とし込みました。
奥にあるものが透けて見えるメッシュ素材を活かし、表と裏に異なる柄を印刷して袋状にすることで表裏の柄が重なり合い、とても軽やかな雰囲気のバッグやポーチが生まれます。
新しい視覚的表現に注目していただきたいです。

【もっと知りたい人は・・・】
https://p-a-n-a-m-a.com
https://www.instagram.com/p_a_n_a_m_a.official/
https://www.ayameono.com
http://www.mu-te.com

バイヤーレコメンド

始めて目にした時、白い壁にピンナップされていました。
イラストレーションだと思い近づくと、それはバックやポーチという日常よく使う
アイテムでした。

コラージュ作家の大野彩芽さん。
彼女のアートワークが細いターポリン素材の表裏に見事に印刷された瞬間、それらは小さな芸術に生まれ変わりました。
色彩の重なりは、見た者に不思議な感覚を与えるトロンプルイユ(だまし絵)の様。

はっきり言って、PANAMA売れています。
「このポーチやバックが軽くて丈夫だから」という理由だけなく、お客様はきっと小さな芸術を買いに来ているんだ、と私は思っています。

担当バイヤー:羽太 裕子

Browsing History

閲覧履歴