POLS (ポルス) | SOUQ ZINE スークジン

Creator / Brand

POLS (ポルス)

テキスタイルブランド

POLS (ポルス)

POLS(ポルス)は創業1901年の先染織物メーカー「丸萬」(兵庫・西脇市)と、テキスタイルデザイナー梶原加奈子とのコラボレーションにより、2015年に誕生しました。
ジャカード織りで制作された、インテリアやファッションのアイテムを中心に、「テキスタイルの楽しみ」を発信していきます

このクリエイターをお気に入りに登録する
POLS (ポルス)
POLS=北極星(polestar)という名前には、産地のものづくりの道しるべになりたいという想いが込められています。
創業1901年の先染め織物メーカー「丸萬」が、播州織の定番であるメンズシャツ生地の産地の西脇市から、テキスタイルデザイナーとのコラボレーションにより製品事業を立ち上げ、 「POLS」というブランドをはじめました。
明治期の丸萬の経営者丸山萬右衛門が、いちはやく自動織機をとりいれ播州織の歴史を変えたように、現代もPOLSにおいてコンピューターのプログラミングとクリエーションを掛け合わせ、 播州織の無限の可能性を模索し、「播州織らしくない播州織」をめざしています。
ジャガード織りで制作されたスカーフ等の服飾雑貨が中心ですが、すこしづつジャガード織のウエアの開発も始めています。
「テキスタイルの楽しみ」を発信し、ブランドカラーの明るいピンク色に代表されるように、身につける人が少しでも明るい気持ちになれるような商品開発をおこなっています。
POLS (ポルス)
「テキスタイルの楽しみ」を一貫して掲げ、いままでに無かったジャガード織を目指し、素材自体の面白さを打ち出すべく、商品コンセプトである「擬態」をテーマにものづくりをしています。 売れているものを真似るのではなく、「POLS」ブランドの個性を大切に、使い捨てでなく大事に長く使ってもらえるものを作りたいと思っています。

ジャガード織は、糸一本一本による柄表現です。
たて糸を何本またぐかによって色々な柄を作ります。
西脇のジャガード織が魔法のようにたて糸を自在に動かせるのは、144本/inchという密度設計のおかげです。 この魔法の数字が、緻密な柄も、大胆な表情も、実現するキーになっています。

ブランドホームページhttp://pols.jp
インスタグラムhttps://www.instagram.com/pols_pols/

バイヤーレコメンド

出会ったのは何年前だろう。ある展示会で、ジャガートの生地にピンクのカラーがところどころに使用されているネクタイがとても印象的で 話を聞いてみれば、あの伝統ある播州織がこんなにもモードな提案をされていると知り、感動しました。
このネクタイなら女性のアクセサリーとしても使えるかも?とイベントしていただいたのが最初の出会いかな?

定番のストールはもちろん、今やPOLSのラインナップはお洋服などいろんなアイテムに広がっています。 私は、どんなアイテムでも新作が出るたびに驚かされる、独特な色の組み合わせを愉しみにしています。

担当バイヤー:青木 博美

Browsing History

閲覧履歴