ミニ紙市 | SOUQ ZINE スークジン

うめだスークより毎週、編集部がピックアップしたイベントを実況中継します。

今週9月18日(水)~24日(火)スーク文具店ではさまざまなクラフトペーパー・紙製品が大集合「ミニ紙市」が開催中。 老舗メーカーから注目のクリエイターまで、幅広いプロダクトが展開されているとのことで、どんなアイテムが到着しているのでしょう・・? 早速売場に潜入してきました!

「昔から、コミュニケーションに欠かせない道具として、生活の一部にはいつも紙があったことに着目して、 眺めるだけでも楽しいこだわりのデザイン・イラストやクリエーターが作り出す紙雑貨を中心に、海外の紙や触感や素材が面白い紙、 印刷会社が作るノートなど、様々な分野からこだわりの紙モノをあつめました。」

そう語ってくれた担当の山田バイヤーのおすすめは新潟のメーカー吉田印刷所が手がける「そ・か・な」のグラシン紙。 グラシン紙は普通工作やラッピングに使う紙。これは他にはない絶妙な色合いです・・! 硬いけれど、光沢のある質感で紙なのにどこか不思議な存在感のあるプロダクトです。

sokana

続いて売場担当スタッフにもおすすめを聞いてみました。 「今回スーク初登場の「Knoop works」。ならんだスタンプは全48種類!是非お気に入りを見つけにきてください。 ラッピングバッグも可愛いですよ~!」

knoopworks

おお・・スケジュールが書ける自由に書けるメモパッド!「プランナー」っていうそうです。 学生時代テスト前に手帳とか文房具をとりあえず揃えたい・カタチから入る派だった私。こういうの欲しかったなぁ。 お仕事のタスク管理、資格の勉強などにもぴったりですね!

knoop

神戸のメーカー「sutta」は高級感たっぷりのノートが並びます。 万年筆に適した紙、で作られているそう。デジタルの時代だからこそのアナログのよさを大切にしているブランドです。 こちらは大阪らしいモチーフのカード。

sutta

なんでもスマホやアプリで出来てしまうけれど、紙だからこその手ざわり、手渡した時のドキドキ感は「モノ」ならでは。 これから誰かに届ける「ありがとう」や「またよろしくね」。大切な一言こそ印象に残るような紙モノに書いてお届けしたいですよね。 お気に入りの品をみつけに「スーク文具店」にぜひおでかけください!

Recommend Story

おすすめのストーリー

Browsing History

閲覧履歴