YUMI YOSHIMOTO(ユミ ヨシモト) | SOUQ ZINE スークジン

Creator / Brand

YUMI YOSHIMOTO(ユミ ヨシモト)

テキスタイルデザイナー

YUMI YOSHIMOTO(ユミ ヨシモト)

”スパイス&ユーモア”をテーマに手描きの味わいのある線やタッチでユニークな世界観を模様として描いています。装いや空間に華やかなアクセントを。

このクリエイターをお気に入りに登録する
YUMI YOSHIMOTO(ユミ ヨシモト)
YUMI YOSHIMOTO テキスタイルデザイナー 吉本悠美。
フリーランスのテキスタイルデザイナーとしても仕事をしていることがきっかけで自分の名前をブランド名にしました。 元々は絵を描くのが好きで、美大へ。美大に入った後も絵を続けようとしていましたが、北欧や日本のプリントテキスタイルやファッションに影響を受け、気づいたらテキスタイルという分野にはまっていました。 様々な体験をもとに自分の中に蓄積されたアイディアやイマジネーションを何かの形にしてアウトプットしたいと思い創作活動をスタート。 色々な仕事を経験していく中で、もっと自分の世界観を表現したい、オリジナリティの高いテキスタイルを作りたいとブランドを立ち上げました。 柄に使うモチーフやテーマ自体は普遍的なものが多いのですが、オリジナリティを高めるためにどんなものでも必ず自分のフィルターを通して表現することは大切にしています。観たものをそのまま描くというよりはそのものの自分が感じた魅力を強調するような感覚で描いています。
YUMI YOSHIMOTO(ユミ ヨシモト)
自身がデザインした柄をプリントしたテキスタイルを制作し、そのテキスタイルを使った服やバッグなどを作っています。大切にしていることは、使いやすさと素材。そして個性。 とにかく気持ちがパッと明るくなるようなカラフルなものが多いです。巾着バッグは職人による手捺染の生地が手軽に味わえるアイテムで、インクジェットプリント(機械)では表現できない発色、色の深みが感じられます。あと個人的には結び目部分につけたシルバーのパーツが可愛くてとても気に入っています。 作ったものが、手に取って頂いた方のスタイルの一部になったり、アクセントになったり、その人を表現する要素の1つとなれたら嬉しいと思っています。

【もっと知りたい方は・・・】
・HPはこちら>>>http://yumi-yoshimoto.com
・instagramはこちら>>>https://www.instagram.com/yumi__yoshimoto/

バイヤーレコメンド

YUMI YOSHIMOTOのテキスタイルの魅力は、
ここではないどこかの、見たこともない風景を見せてくれるところ。
作者の記憶や経験がテキスタイルを媒介して身につける人の人生の一部になる。
それは感性はもとより、美大で技術を学び、テキスタイルの強みを知り得た彼女だからこそ可能なのだと思います。

大学助手を務めたのち、非常勤講師として今も大学の工房に立つ吉本さん。
こんな人が身近がいたら制作が楽しかっただろうな、とミシンの音が響くテキスタイル工房でふと思ったのでした。

担当バイヤー:金子 日奈

Browsing History

閲覧履歴